移住と起業と、まさかの投資

プーケットでタクシー屋はじめました

ブログランキング・にほんブログ村へ

コンド内のバザー  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

先日、ワイフが一緒に来いというので、 ワイフの友人のコンドミニアムを訪ねました。 と言ってもその人の部屋を訪ねたのではなく、 そのコンドミニアムが開催していた住人によるバザーにその人が出店していたので、 それを冷やかしに行ったわけです。 聞くと…

古き良き時代  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

昨夜、久しぶりの懐かしい所で夕食を食べました。 それはディンデンにあるチムチュムの店です。 ここはワシがワイフと結婚する前から良く行っていた店なのですが、 もう3年ぐらいご無沙汰でした。 もちろん美味しいから良く行っていたんですが、 以前は香港…

コロナ禍のバンコク不動産投資(32)自分に出来る事  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

内装業者の見積がまだ出そろってませんが、 たまに部屋に行って空気の入れ替えをしています。 でも、ただ行って空気を入れ替えるだけでは時間ももったいないし、 他に少しでも出来ることはないかと考えています。 まず、キッチンにオーブンと食洗機を付ける…

コロナ禍のバンコク不動産投資(31)内装見積もり  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

結局4軒の内装業者の方々にお越しいただき、 今回賃貸用に購入したコンドミニアムを見てもらいました。 うち一軒は辞退したので、 見積もりをお願いしたのは3軒となりました。 そのうち2軒がほぼ同時に見積もりを提出してくれました。 まずは1軒目。 ここは…

子連れ隔離  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

帰任してしまった人や帰任までもうカウントダウンになったような人の話が周囲にどんどん増えている一方、人数は少ないものの新しくタイに赴任になった人もいます。 たまたまそういう最近タイに赴任になった人と話す機会があったんですが、 まあ、これ大変で…

トンネルの出口はまだまだ  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

香港在住時代のうちの数年間、 一緒に趣味のスポーツを楽しんだ友人と久しぶりにLINEで話しました。 彼が香港を離れたのはもう10年ぐらい前になるでしょうか。 その後上海で仕事をしていて、 コロナで一旦帰国していた模様であるが、 どうやら最近上海に戻り…

雰囲気だけでも  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

夕食の準備をしているときに、 妹から沢山の写真が送られてきました。 母ちゃんと妹一家が美味しそうにカニを食べている写真です。 そういえば、 母ちゃんがもうすぐ皆で食事に行く、 ということを数日前から言うてたことを思いだしました。 もうすっかり忘…

はじめに何を選ぶか  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

どこの国でも外食産業は厳しい状況での営業を余儀なくされていることでしょう。 このブログでも何度も書いていますが、 もちろんバンコクでも厳しい状況のなか、 皆さん工夫しならが頑張っているようです。 先日、ワイフの買い物に付き合った後、 ワシが昔、…

異臭騒ぎ  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

最近、我が家にときどき変な臭いがします。最初は気のせいかな、とかたまたま窓を開けていたので、外のゴミ置き場の臭いでも風て流れてきたのか、という風に思ってました。でも、どう考えてもおかしい。 常に臭うというわけではないんですわ。しかも、臭いと…

コロナ禍のバンコク不動産投資(30)態度で分かる部分  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

今日は、現時点で約束を取り付けている最後の内装業者さんに会う日です。 この会社はなんのコネも縁もなく、 たんにFBで検索して見つけた会社です。 数件同じような会社があったんですが、 工事中や仕上がりの写真を多くUpしていて、 しかもコンドミニアムの…

なんとか生き残ってる  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

昼間、パソコンの前に座っていると、 近所の友人から電話がかかってきました。 前日に彼からの紹介でコンドミニアムの内装を取るために日系の会社の人に会ったんで、 そのことが気になって電話してきてくれたようです。 その会社が内装を仕上げた部屋を見て…

コロナ禍のバンコク不動産投資(29)値段だけちゃうけど  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

せっかく買うたコンドミニアムが改装工事どころか、 その業者選定すらもスタートできないまま時間は確実に過ぎていきます。 まあ、どうせ賃貸市場もすっかり冷え込んでるんで、 取り立てて慌てる必要もないんですが、 一応投資として購入した物件ですから、 …

心の透明度  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

数日前の土曜日に結婚登記の証人を頼まれた件。 その日がダメだったわけですから、 当然違う日に行き直さねばなりまへん。 それが今日やったんですが、 ワシはあいにくパソコンの前から離れられん事情があり、 証人の大役は辞退せざるを得まへんでした。 そ…

コロナ禍のバンコク不動産投資(28)高つくんちゃうか  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

内装屋さんが決まらないまま、 刻々と時間は過ぎていきます。寝る前に考え始めると寝つきがわるくなりますな。 追い打ちのメッセージを入れて、やっと “1月まで”埋まっているという内装屋さんと連絡が付き、 取りあえず現場を一度見せてくれ、というのでその…

バンコクでの爽やかな宵  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

雨季が終わり、11月に入ったバンコク。 猛烈な日差しも限定的になり、 1年のうちでも過ごしやすい季節になったようです。 そんな昨日、 以前から気になっていた近所の商業施設に行ってきました。 これは最近バンコクによくある、 ショッピングモールのような…

結婚の重みも人それぞれ  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

昨日、急に知人から連絡があり、 結婚登記をしに行くので明日証人として一緒にバーンラック区役所に行って欲しい、 という連絡が来ました。 でも、明日って土曜日でっせ。 当然、ワイフもそう思って区役所休み違うか? と言って電話を切りました。 まあ、結…

忘れてた  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

昨夜、いつも通り母ちゃんにLINEでビデオコールしたんですが、 すっかり母ちゃんの誕生日やったのを忘れてました。 妹と一緒に食事に行くという話が、 母ちゃんの誕生日としての食事会であったわけです。 ああ。 母ちゃんの心配をしてるつもりが、 電話する…

コロナ禍のバンコク不動産投資(27)余裕ないがな  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

内装の見積依頼を始めましたが、 一軒目はとりあえず代表者が現場を見た後、 今後現場の人と相談して細かい点を見に来るので、 予定を調整して連絡する、という状態。 2軒目が翌日に来たものの、 どうも彼らの得意分野の仕事が少なく、 外注部分が多くなって…

学生も可哀想やな プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

先日からYutubeである動作の技術的ヒントを見つけ、趣味のスポーツの練習に行く気分が高揚しているのですが、 今日は逆に、力の抜けるようなニュースが入ってきました。 日本のワシの母校で、 コロナの感染者が見つかり、 学生は入校禁止となり、授業…

コロナ禍のバンコク不動産投資(26)内装屋さん探し  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

さあ、今日の午後は2軒目の内装屋さんがコンドミニアムを見に来ます。 インテリアデザインの会社ということで、 総合的な仕事が出来るであろうと期待しています。 約束通りの14時にロビーでの待ち合わせで、 時間ちょっと前に優男とマッチョ系の男前二人が来…

コロナ禍のバンコク不動産投資(25)内装屋さんに部屋を見せる  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

さて、今日の午後、 一軒目の内装屋さんに来てもらいました。 一昨日までテナントさんが住んでいたので、 ワシ自身も室内を細かくチェックできていなかったので、 とりあえずは部屋のサイズは間取り図、 そして、希望する工事の内容を列挙した表を送っておき…

巣ごもりで見つけた光  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

コロナのロックダウン以降、 Youtubeを見る時間がエライ増えました。 それ以前はYoutubeには全く関心もなく、 ほぼ機能を無視しているような状態でしたが、 今では関心事をネット検索するのではなく、 Youtubeで検索して調べるようになりました。 やはり、普…

まずは自分の心配  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

相変わらずプーケットは閑散とした状況が続いており、 観光客だけでなく、地元民までも田舎へ避難し、 見るも無残なシャッター通りを見せる動画投稿が出ています。 やはり、都市部と観光地の差というのは物凄いもので、 経済の構造の違いによる現時点での状…

コロナ禍のバンコク不動産投資(24)開店前の仕込み中  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

この数日、ワシら夫婦の会話の中に某国の大統領選挙の話題がちょこちょこ出てきます。 どっちが勝ったらどうなる、とかいうまあ世間話程度の話なんですが、 そこから話は来年のタイの経済に繋がっていくんですよね。 どない考えても、 来年は難しい年になり…

コロナ禍のバンコク不動産投資(23)業者多過ぎ  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

前のオーナーさんとの契約でワシが買うたコンドにまだ居住しているテナントさんが5日間の延長を希望され、その期日が明後日にせまった今朝、 昨日の運動とビールのせいでいつまでもベッドでグズグズしてたワシに、 LINEではない普通の電話がかかってきました…

ルールは変わるもんです  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

このブログを書いている日は朝から某国の大統領選挙の開票速報で盛り上がってます。 もちろんワシも経済の先行きを占う意味でも興味がありますから、 少しは状況を見ています。 若い頃に香港で自営業を始めて以来、 こういう場面では当選した候補者のその後…

来年は人減るのかな  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

ワシの趣味のスポーツの仲間の間で帰国ラッシュがスタートの雰囲気になってきました。 先日送別会をしたばかりですが、 またもう一人帰国もうすぐ帰国します。 そして、春にも数人の帰国が決まっています。 駐在員の帰国というのはある程度前からだいたい分…

コロナ禍のバンコク不動産投資(22)売りっぱなしは困ります  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

さて、購入したコンドミニアムにはまだ以前からのテナントさんが住んでいます。 前のオーナーとの契約はこの文書を書いている日が最終日となりますが、 あと5日間の滞在延長の申し込みがあり、もうしばらく滞在することになります。 もちろんその分の家賃は…

住居が健康に与える影響  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

コロナのロックダウン解除以来、 趣味のスポーツの練習をコンスタントに週一回続けています。 ずっと以前はもっと熱心にやっていたのですが、 プーケットのタクシー業を構築するにあたって2-3年猛烈に忙しかったので、 その時期から参加回数が減り、すっか…

部屋が暗いということは  プーケットのタクシー屋のオヤジの戯言

このブログ記事を書いている今はロイクラトンの日の昼間です。 コロナで景気が悪かろうが、 仕事がなかろうが、季節は巡ってきます。 ワシが住むエコノミーコンドの裏には運河があり、 ロイクラトンの精霊流しにはうってつけで、 毎年結構も盛り上がります。…

ブログランキング・にほんブログ村へ